カートをみる マイページ ご利用案内 お問合せ サイトマップ
RSS

マイナスイオン発生認定


BIOION


2006年11月20日付けで「空気中のイオン密度測定方法」が財団法人日本規格協会より、JIS規格(JIS-B-9929(2006))として制定されました。

この規格は、様々なマイナスイオン測定器が出回る中、日本機能性イオン協会の中江理事長(東京理科大学教授)を中心に、マイナスイオン関連事業の正しい発展には、測定法(値)の標準化を行うことが第一であるとの見解の下、オリジナルの測定器が製造開発され、日本機能性イオン協会の測定法をモデルとして、日本工業規格にて審議され、制定されました。

この日本工業規格(JIS)の制定により、空気中のイオン密度測定値を世界共通の物差しをもって正しく比較することが出来るようになりました。

当社のマイナスイオン発生製品(BIOION)は、財団法人日本規格協会において制定されている
“空気中のイオン密度及びイオン発生量の測定方法 JIS-B-9929(2006)”に基づき、日本機能性イオン協会にて測定を受け、イオンの発生が認められ、2006年12月25日に認定登録されました。





bioion.net

製品に添付される
認定シール
(30×20mm)
BIOION